大網梱包株式会社

AJR
Menu

事故ゼロの施策

大網梱包は「物流事故ゼロの梱包を実現する」ことが、荷主にとって何よりのサービスであると考え、その為の施策を実施しています。
※直近3年間物流事故ゼロ・輸送事故ゼロを継続しております。

大網梱包は下記の4M(method・man・material・machine)管理を実施しています。

① method大網梱包はJIS規格に適合した梱包設計を行い、規定している基本マニュアルの工程を実行します。

  • 最適な梱包設計

    製品とその物流環境に適した梱包資材の提案
    製品に合わせた緩衝設計・固定技法の実現
    JIS規格に準拠した物流テストの実施
    (振動試験・落下試験・圧縮試験)
    3D-CADでの図面作成

  • 徹底した工程管理・運行管理

    全98項目に及ぶ基本工程のマニュアル化
    全39種類のチェックリストを用いて工程管理
    6名の梱包管理士による工程管理
    5名の運行管理者による運行管理
    (作業員数 約30名)

事故ゼロの施策イメージ1
事故ゼロの施策イメージ9

② man作業は全て必要な教育を受けた常勤の作業員にて実施します。

※新入作業員には所定の初任教育を実施します。

  • 人材育成施策5S活動・全員参加での5S活動の実施。

    年2回のコンクール開催
    大網流5Sは品質向上のための「究極の準備作業」です。
    イベント教育・年間24カリキュラムの社員教育会を実施

  • 資格取得・社員の資格取得を支援

    ※毎年数名が新規資格取得
    2015年資格取得実績
    梱包管理士2名
    工業包装技能士1名
    宅地建物取引士1名

事故ゼロの施策イメージ2
事故ゼロの施策イメージ10

③ material使用する材料はMSDSを確認し、RoHS指令適合品を使用しております。

事故ゼロの施策イメージ3
事故ゼロの施策イメージ4

④ machine使用する機械設備の点検方法を各種法令に従って規定し、適正な点検を実施しております。

事故ゼロの施策イメージ5
事故ゼロの施策イメージ6
事故ゼロの施策イメージ5
事故ゼロの施策イメージ6